ビスキャップを探す

ビスキャップって?

「ビスキャップ」はあまり馴染みの無い言葉かもしれません。
ビスキャップとは、ビス(ねじ)を打ち込んだ後にビス頭を隠すために作られた職人様向けの商品です。
材質は樹脂製で丸型しかなく、色のバリエーションも限られていました。

ビスキャップの基本的な使い方

1.ワッシャーと併用して使用

もっとも一般的なビスキャップの使い方です。ビスと一緒にワッシャーをとめて上からキャップをかぶせます。

2.ビス頭に直接はめこんで使用

ビス頭に直接キャップをはめこみます

3.穴埋めに使用

穴をあけ、ビス留めをし、上からキャップをはめこみます。1とは異なり、表面の凹凸の少ない仕上がりになります。

はっぴーでこらいふでは、

樹脂以外のビスキャップがあったら・・・?

丸以外の形をしたビスキャップがあったら・・・?

ビス(ねじ)の頭を隠す以外の使い方は・・・?

と思い、新しいビスキャップの販売や、職人様だけでなくDIYを楽しんでいる方やデザイナー様など、さまざまな方々がビスキャップを使えるような使い方について考えました。下記ではその一部をご紹介しております。

あなたもこの機会にビスキャップを使ってみませんか?

色々なビスキャップ

樹脂以外の材質を使用したビスキャップ

ジュエルキャップ
材質 ガラス

アンティークキャップ
材質 亜鉛ダイキャスト

木の子キャップ
材質 椿

丸以外の形をしたビスキャップ「アートキャップ」

星形
材質 亜鉛ダイキャスト

ひょうたん
材質 亜鉛ダイキャスト

クリスタル肉球 ブルー
材質 ガラス

ビス(ねじ)の頭を隠す以外の使い方

家具のアレンジに!

例 ボックス

Before

拡大図

After同じ家具でもビスキャップだけで印象が大きく変わります !

ビス(ねじ)を打ち込んでいないところにビスキャップを取り付け、アクセントとして使用

ビスキャップ1つ取り付けるだけでとても可愛らしい印象になります。

例 サンタ&トナカイのオブジェ

Before

After

ビスキャップでイラストを描く

自分が好きな動物やマークなどを描いて、それに沿ってビスキャップを取り付けていけばビスキャップで描いた絵が完成!違うビスキャップや色を組み合わせても◎

例 とんぼ・てんとう虫・パンダ・ネコの看板

木の子キャップ生地タイプは塗装することで
用途の幅が大きく広がります。

使用したビスキャップ

とんぼ

てんとう虫

パンダ

ネコ